留学希望者必見!11期生が教える「トビタテ!留学JAPAN」への道 〜概要編〜

トビタテ

はじめに

どうも!トビタテ11期生のしゅんです。

ついにトビタテ 12期の募集が開始されましたね!自分の11期の募集がすでに半年も前のことだと思うと時の速さを感じます笑

さて、今回は【留学希望者必見!「トビタテ!留学JAPAN」への道 〜概要編〜】ということで、そもそもトビタテってなんなの?どれくらいお金がもらえるのなど、トビタテについての基本的なことについて話していきたいと思います!

 

留学にはいくらかかるの?

突然ですが、留学っていくらくらいお金がかかるかと思いますか?

例えばフランスの大学に1年間留学した場合

留学前にかかる費用
  • 航空費(約20万)
  • 海外留学保険(約20万)
  • パスポート申請費用(約2万)
  • VISA申請費用(約2万)
留学中にかかる費用
  • 授業料
  • 家賃
  • 交際費
  • 食費

 

などなど、多くの費用がかかり、1年間で約200〜350万が必要となります。

 

夢を持ち留学を志す学生にとって、この金額は正直大きすぎる壁ですよね…親の了承もなかなか得られるものではないと思います。

 

しかし、諦めるのは早いですよ。

 

トビタテを利用すれば、「無料留学」も可能に⁉︎

トビタテとは

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。
2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の派遣留学生として送り出す計画です。
派遣留学生は支援企業と共にグローバル人材コミュニティを形成し”産業界を中心に社会で求められる人材”、”世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”へと育成されます。
帰国後は海外体験の魅力を伝えるエヴァンジェリスト(伝道師)として日本全体の留学機運を高めることに貢献することが期待されています。

トビタテ公式HP

 

支給金額は月額最大16万円。しかも返済不要!

つまり、熱意ある学生の留学費用を国が負担してくれるプログラムなのです!

 

お金だけじゃない!トビタテの魅力

 

しかもトビタテの魅力はその支給金額だけじゃないんです。

 

トビタテの魅力!
  1. テーマ、行き先、期間、全て自分で計画できる!
  2. インターンやボランティアなど、学校に行かない留学でもOK!
  3. 8000人以上が所属するトビタテコミュニティの一員になれる!
  4. 支援企業の方と交流できる!

 

全て自分で計画できる留学奨学金なんて、トビタテ以外にあるんでしょうか。

 

トビタテコミュニティが最高

Photo by Chang Duong on Unsplash

トビタテの合格者のみが参加できるこのコミュニティ。

一言で言うと明確な夢や凄まじい熱意を持っている人の集まりです笑

 

テーマが自由だからこそ様々な分野の人が集まり、話しているだけでも新しいことをたくさん知れて本当に楽しいです。留学後にトビタテ生を集めて起業したりする人もいるほど、仲のいいコミュニティでもあります。

 

また、現在ヨーロッパにいる11期生は知っているだけでも135人。

いろいろな不測事態が起こりうる留学においてそれだけの同期がヨーロッパにいることは、正直めちゃくちゃありがたいです。

 

さいごに

こんなに最高なプログラムに参加できたことを本当に嬉しく思います!

留学にちょっとでも興味のある方はぜひ一度「トビタテ」と検索してみてくださいね!

一次審査編はこちら↓

11期生が教える「トビタテ!留学JAPAN」への道 〜一次審査編〜 自由記述一部公開!

二次審査編はこちら↓

11期生が教える「トビタテ!留学JAPAN」への道 〜二次審査編〜 

最高のプレゼンでトビタテ二次試験を乗り切れ!

しゅん
質問等あればお気軽に!Instagram/TwitterのDMでも対応しています!