ちょっとややこしい?フランス語所有形容詞まとめ

フランス語

 はじめに

どうもしゅんです!

少しややこしいフランス語の所有形容詞。

例文と共にまとめておこうかと思います!

フランス語の所有格まとめ

英語や日本語の所有格は「彼の…」「彼女の…」「彼らの…」という様に、「所有者の人称、性、数」によって変化しますよね。

でも、フランス語の所有形容詞は違います。

フランス語は「所有者の人称」「所有物の性数」によって決まります。

いくつか例を上げておきます◎

mon frère /  私の兄弟

frèreは単数男性名詞なので、mon。

複数の場合はmes frèresになります。

ma sœur / 私の姉妹

sœurは単数女性。ってことはmaですね!

もちろん複数の場合はmesになります。

 

少し注意なのは母音の前では「ma,ta,sa」が「mon ton,son」に変わります。

mon ami / 私の友達(男)

友達が男の場合はmon。これはもう問題ないですね。

mon ami / 私の友達(女)

友達が女の場合はma。のはずですが、amiが母音から始まっているので「ma」->「mon」となります!

さいごに

これで所有形容詞は完璧ですね!

ではまた次回!

しゅん
質問等あればお気軽に!Instagram/TwitterのDMでも対応しています!